地域の安全のために日々活動しています

消防団は、消防職員と共に火災・災害への対応や、防火活動等を行う町の消防組織です。
開成町には7個の分団(定員15名)があり、約100名の消防団員が地域のために活動しています。

消防職員(消防署など)は、常勤の職員(消防吏員・消防官等)が消防業務に専念しているのに対し、消防団員は各々の職業(会社員・自営業等)を持ちながら、火災・災害時には消防団員として地域の消防・防火活動を担います。

災害発生の際は避難誘導など、様々な災害対応を行います。
平常時は災害対応のための訓練、機材の整備点検や、どんど焼き、年末火災特別警戒等の予防活動など、災害時以外にも地域のための活動を行っています。

最近の記事

  1. 2020.01.27

    イベント

Facebook

PAGE TOP